2010年04月13日

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)

自民党に離党届けを提出した与謝野薫元財務相や無所属の平沼赳夫元経産相らが結成する新党「たちあがれ日本」。この新党の発足が都内のホテルで開催された。

党名の名付け親となった石原東京都知事は9日の記者会見で、記者からの関連の質問を遮り「明日話しますから、みなさん大勢さん、来てください」と、新党を側面援護。

新党から出馬が取りざたされた参議院選については「ありません、ありえません」と、改めて否定した。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし
【高速道路新料金割引】上限料金、NEXCO系は軽1000円から大特1万円
企業倒産5.6%減、製造業は輸送関連が改善…3月 帝国データバンク
2009年度倒産件数2.8%減、製造業は増加 帝国データバンク
【池原照雄の単眼複眼】「ネズミ1匹」分、自動車重量税が下がった

日本の親、成績に無関心=米中韓の高校生比較−財団調査(時事通信)
<相続税法違反>遺産2億円脱税…開業医の遺族、国税が告発(毎日新聞)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)
小笠原諸島に大雨警報、土砂災害に警戒(読売新聞)
日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)
posted by ヒキチ マモル at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。