2010年04月08日

GW長い休み取りやすい、海外旅行4・3%増(読売新聞)

 JTBは2日、ゴールデンウイーク期間中(4月24日〜5月4日出発)の1泊以上の旅行動向の見通しをまとめた。

 海外旅行者は前年比4・3%増の50万8000人、国内旅行者は同0・9%増の2150万人で、国内外ともに2年連続で増加すると予想した。

 今年は4月30日を休みにすれば7連休になるなど曜日の並びが良く、長い休みが取りやすいことに加え、円高傾向が続いていることも、海外旅行には追い風となっている。国内旅行も、高速道路の「上限1000円割引」などの効果で、わずかながら前年を上回りそうだ。

 海外の方面別では、アジアが3・4%増の30万6000人、北米が2・9%増の10万6000人、欧州が6・3%増の6万7000人などとなっている。国別では、中国が同12・5%増と大きく伸びる見通しだ。

<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)
【from Editor】たった一人のPKO(産経新聞)
子ども手当、厚労省HPに「一問一答」(読売新聞)
アパートの強度偽装、事前にばれて建築されず(読売新聞)
「僕が仲裁に」橋下知事、虐待通報呼びかけ(読売新聞)
posted by ヒキチ マモル at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。