2010年04月02日

<河村たかし市長>リコール陣頭指揮 議会対決一段と先鋭化(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は27日、市議会の解散請求(リコール)の署名集めをする「受任者」を募るための街頭活動を行う。市長を支援する5団体が計画したが、市長を先頭に立て市長対議会の対立を一層先鋭化させることで、運動を盛り上げる狙いだ。【丸山進】

 リコールするには、名古屋市の場合、有権者の5分の1に当たる36万5000人の署名を1カ月以内に集めなければならない。署名は、受任者と署名者の住居区が一致したものしか有効とならず、成功させるには市内全域でいかに多くの受任者を得られるかがカギとなる。

 5団体は1〜2カ月で受任者5000〜6000人を集める方針で、27日は初日。昨年の市長選で51万票を獲得する原動力となった市長の「自転車街宣」で、活動に勢いを付けたい考え。

 市長は27日午後3時に東区の個人事務所をスタートし、午後4時前後に中区栄、午後4時半〜5時に中区大須で街頭演説を行い、受任者を募る。支援団体の幹部は「市長に議会を批判してもらえば、多くの受任者が名乗り出てくれるのではないか」と話している。

【関連ニュース】
河村市長:民主党県連に市議が直訴「反党的な行為がある」
衆院選:「政治に対する民の怒り爆発」名古屋市長
五輪フィギュア:名古屋市長「3選手で聖地をパレード」
雑記帳:「名水対決」名古屋市長、富山に1票
名古屋市議会:河村市長公約否定の議決

岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行(時事通信)
31日に党首討論決定(時事通信)
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
<JR東トラブル>情報通信用ケーブル切断が原因(毎日新聞)
<将棋大賞>最優秀棋士賞 羽生名人が3年連続で受賞(毎日新聞)
posted by ヒキチ マモル at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。