2010年06月01日

元署長、飲酒運転で逮捕=乗用車に追突―栃木県警(時事通信)

 栃木県警矢板署の元署長が、飲酒運転で追突事故を起こし、道交法違反(酒酔い運転)容疑で現行犯逮捕されていたことが27日、県警への取材で分かった。
 県警真岡署によると、逮捕されたのは元矢板署長の農業田中功一容疑者(72)=宇都宮市細谷町=。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、21日午後7時半ごろ、真岡市東郷の国道294号で酒に酔って軽トラックを運転した疑い。
 真岡署によると、田中容疑者は同所の踏切で一時停止していた乗用車に追突。通報で駆け付けた署員が酒酔い状態を確認した。追突された乗用車を運転していた女性は首の痛みを訴えており、軽傷という。 

【関連ニュース】
酒気帯びで大阪府警職員逮捕=免許課勤務、接触事故起こす
飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走
連休中の交通事故死111人=65歳以上が半数超
飲酒運転の巡査、懲戒免職=「5回ほどやった」
内部文書が大量流出=関係者名簿など1万人分以上

福島氏、沖縄入り 知事に共闘呼びかけ(産経新聞)
あのSFやファンタジー小説はこんな環境で書かれた…著名作家たちの書斎いろいろ
共同文書でオバマ氏、首相に「感謝」…電話会談(読売新聞)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)
丸川珠代氏、鳩山首相に「ルーピー」のヤジで国会大もめ(スポーツ報知)
posted by ヒキチ マモル at 10:36| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」(産経新聞)

 「小沢議員について、起訴済みの会計責任者らと共謀し、犯罪行為を実行したと認めるに足る確証は得られなかった」。東京地検の大鶴基成次席検事と佐久間達哉特捜部長は21日午後5時すぎから、東京・霞が関の検察合同庁舎で、小沢一郎民主党幹事長を不起訴処分とした会見を行い、大鶴次席検事は処分理由をゆっくりと2度繰り返した。

 会見で再捜査当初から不起訴に傾いていたのでは−との質問が出ると、大鶴次席検事はやや声を強め「議決を参考に、それまでの証拠と再捜査で得た証拠でもう一度判断した」と厳正な判断を強調した。

 平成21年3月の西松建設違法献金事件から小沢氏側への捜査指揮を担ってきた佐久間部長は「再捜査の結果も踏まえたが、証拠に変わりはなかった」と語った。

 捜査終結かとの問いには大鶴次席検事が「前回も捜査すべき事項は捜査したと申し上げた。それでお分かりいただきたい」とした。

 最後に、起訴相当議決から再処分まで約3週間だったことを問われると、大鶴次席検事は「第1次処分でも捜査を尽くした。今までの捜査があり、短すぎということにはならない。十分判断できると考えて処分した」と淡々と語った。

【関連記事】
小沢氏を再び不起訴処分 東京地検特捜部
「小沢氏の集中審議を」自民歴代幹事長会談
小沢氏「普天間、すんなりいかない」
福田元首相「輿石氏こけたら、小沢さんは、やりようなくなる」
郵政票目当て?小沢氏、亀井氏に「合併」打診するも振られる
中国が優等生路線に?

大阪・府営住宅から小5男児が転落?死亡(読売新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕 回数券1470万円分横領容疑(産経新聞)
イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)
<沖縄>本土復帰38年 今も米軍施設74%が集中(毎日新聞)
殺人 トランクにタクシー運転手の遺体 放火も? 平塚(毎日新聞)
posted by ヒキチ マモル at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

石綿被害 国の不作為認め、26人への賠償命令 大阪地裁(毎日新聞)

 大阪府南部の泉南地域の石綿(アスベスト)紡織工場の元従業員らが、石綿の粉じんを吸い込んで石綿肺や肺がんなどになったのは、国の規制が遅れたためだとして、損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、大阪地裁であった。小西義博裁判長は原告26人に関し国の不作為があったと認め、国に賠償を命じた。石綿被害で企業責任を認めた判決はあるが、国の責任を認めた判決は初めて。

 原告は石綿紡織工場の元従業員や被害者遺族ら計29人。生存被害者1人当たり3300万円(死亡の場合は4400万円)の慰謝料を国に求めていた。

 最大の争点は▽国は石綿の危険性をいつ認識したか▽国は石綿対策を取るべきだったのに規制を怠ったのか、の2点。国は「石綿による発がんの危険性が明確になったのは、国際機関が指摘した1972年」と主張。71年に石綿を扱う工場などに排気装置の設置を義務付けた「特定化学物質等障害予防規則」(旧特化則)を制定しており、「その時点の医学的知見や工学技術ごとに十分な規制をした」と反論していた。

 一方原告側は「58年の労働省通達は排気装置の設置を指導しており、この時点で設置を義務付けることも可能だった。71年制定の旧特化則も内容が不十分」と指摘していた。【日野行介】

【関連ニュース】
三井造船:肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁
石綿:ヤンマー製コンバインの部品に含有 無償交換へ
石綿:中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初
アスベスト:中皮腫死、教諭の公務災害認定へ 小学校、体育館の石綿原因
ヤンマー:コンバイン部品に石綿、無償交換

<囲碁>本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
未明の路上で夫婦?刺殺、口論の男目撃(読売新聞)
ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目(時事通信)
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)
「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
posted by ヒキチ マモル at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。